春に起こりやすい災害と、その対策とは?

春の季節には、どんな災害が起こりやすいのか知っていますか?

春は雪解けの季節ですから、特に雪が積もった地域では注意が必要であり、雪が解けて雪崩が発生したり、洪水になるリスクが考えられますよ。

暖かく過ごしやすい季節になると雪も解けやすくなり、雪のアクティビティを楽しむのは危険ですから、雪による災害の起こりやすさを事前に把握しておく必要があるでしょう。

冬から春へ季節が変りゆく中で、温帯低気圧の影響で春一番という南風が吹きますが、これはメイストームとも呼ばれていて、暴風レベルの強い風が吹いて被害をもたらす可能性がありますよ。

被害を防ぐためにも気象情報をチェックして、窓ガラスなどの補強をしておくと良いでしょう。


コメントを残す