職場で被災した時のために、知っておくべき防災対策とは?

災害はいつどこで発生するか分かりませんので、職場で被災した時のための防災対策について知っておきましょう。

職場から近い避難場所を確認して置いたり、徒歩で帰宅するための経路は事前に知っておくと良いでしょう。

帰宅困難になる事も考えられるため、簡単なお泊りセットやモバイルバッテリー、飲食料品や懐中電灯、さらには現金やカイロも備えておくと便利ですよ。

会社によっては用意してくれている場合もありますが、職場用の防災リュックや救急箱、ヘルメットやスニーカーは職場に置いておくと安心できるでしょう。

家族の安否確認の手段は事前に家族で話し合っておくのがオススメですし、災害によって通話が繋がりにくくなる事も考えられますので、職場から近い公衆電話の位置を把握しておきましょう。


コメントを残す