災害時にも必要なウイルス感染対策とは?

ウイルスの流行中に災害が発生するという複合災害の可能性も考えられますので、避難時のウイルス対策についても考えておきましょう。

避難所は密集・密接・密閉になりやすい場所ですし、避難所の衛生環境は悪くて感染症も蔓延しやすいと言われているため在宅避難がオススメですよ。

自分が住んでいる地域のハザードマップを確認して、洪水や土砂災害などのリスクが高くて、安全が確保できない場合には在宅避難ではなく避難所などへの避難を検討しましょう。

避難する場所は指定された避難所だけでなく、ホテルや車中泊、テント泊などの選択肢もありますので、分散避難を行って密集・密接・密閉を避けましょう。

避難所で備蓄されている非常食の中には、アレルギーが出てしまう食料品があるかもしれませんから、安心して食事をするためにも日頃からローリングストックで備蓄する事が大切ですよ。


コメントを残す