冬に備えておくべき防災対策とは?

冬の災害から生き延びるためには、何が大切なのでしょうか?

水や食べ物も必要不可欠ですし、日頃から備蓄して対策しているというご家庭も多いかもしれませんが、冬の防災では防寒も重要になってくるのです。

低体温の状態が長時間続いてしまうと命の危機だと言われていますが、災害時には電気やガスが使用できない可能性も考えられますし、避難場所へ避難したとしても防寒のための暖房器具などのアイテムがあるとは限らないのです。

災害時の防寒グッズは自分で用意しておく事が大切ですが、寒さをしのぐためには雨風を防ぐのが効果的なので、例えばカイロやアルミシート、毛布やブランケットなどを備えておきましょう。

持ち出し袋に防災グッズを入れるなら、服やタオルなど布製の物は圧縮袋に入れて圧縮するとコンパクトに収納できますよ。


コメントを残す