自然災害への防災対策とは?

自然災害はいつ発生するか分かりませんから、もしもの時のために自分自身を守る方法について知っておきましょう。

日本でも時々発生する竜巻は、時速数百キロという速さで周囲のいろいろな物を巻き込むと言われていますから、周辺の空が暗くなったり竜巻警報を聞いたのであれば地下などへの避難が必要ですよ。

地震などによって発生する津波は、地震が発生した時にすぐに海面よりも上にある高台に避難したり、家族で避難場所について検討しておくと良いでしょう。

大雨だと地域によっては洪水の被害に遭う可能性も考えられますので、家にある大切な物は防水容器などに入れて対策したり、高台に避難する事が大切なのです。

室内にいる時に地震が発生した場合、落下物が危険だと言われていますので、家具の転倒防止対策を行いましょう。


コメントを残す