ThruNite TN36 2017 LED フラッシュライト

明るさMAX10000ルーメン18650電池の放電電流は5A以上の場合に、ライトはTurboモードとStrobe モードの点灯をすることができます。

点灯や消灯の方法としてはスイッチを1回クリックでライトがON、OFFが切り替わります。次に長押しをするとファイヤーフライモードになります。スイッチをダブルクリックすることによってターボモードとなり様々な機能を持っています。

フラッシュライトの過熱を防ぐため、ドライバの温度が80℃に上昇すると、自動的に電流を下げることによって寿命を伸ばします。
インジケーターが青から赤に変化することによって充電を知らせてくれます。


コメントを残す